FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

ジャガーXJ  

CIMG5261.jpg
2003年式 ジャガーXJR 大事にきれいに乗っておられる車両です。
ジャガーぽいデザインがいいですね

今回は、リヤ足廻りの異音とガソリンメーター不良での入庫です。

リヤ足廻りの異音は、試運転すると、症状はすぐに確認出来て、パタパタ鳴っています
リヤショック不良と判断しました。

ガソリンメーター不正確は、満タンにしても満タン表示しない、症状です
満タンテストで、症状が確認出来ました。





お客様に相談すると、ショックアブソーバーは、前後4本とも交換する事になりました。
国内欠品、本国取寄せとなりました。
CIMG5262.jpg
リヤショック交換するのが、大変でした。
リヤサブフレームAssyで、降ろさなければ交換出来ません。




CIMG5267_20200222180823c54.jpg



走行94000kmの車両でした、
フロントショックも交換して、試運転すると、見違えるほど静かになり、
ジャガー特有のしなやかにヒタヒタ走る、乗り味になりました。






CIMG5266_202002221808405d0.jpg
リヤサブフレームお降ろしたついでに、フュエルストレーナーも交換しました。




CIMG5268_202002221808573fb.jpg
ガソリンメーターは、4年程前にタンクユニット(ガソリンタンクレベルセンサー)を交換済みだったので、
今回は、メーターを疑い、外して単体テストしましたが、問題なしでした

2回目の交換になりますが、タンクユニットの交換になりました。




CIMG5269_202002221809141ae.jpg
タンクユニットは、ガソリンタンクの真上に付いているので、ここまで外す必要があります。

タンクユニット交換後、満タンテストすると、正常に機能するようになったことが、確認出来ました。


スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アヴェンタドール  

CIMG2071.jpg
↑ランボルギーニー アヴェンタドール

今回のご要望は、ローダウンでした。




CIMG2069.jpg
↑エンジンルーム周りのカバーやクロスバーを取り外したところ、
横置きのインボードダンパーが見えます。

今まで何台か、このインボードダンパーのリンクロッドを社外品の調整式に取り替えて、車高を下げていましたが、
以前から、↑写真のように、純正のダンパーに車高調整用のネジが切ってあり調整できるように見えたので、純正の車高調にてローダウン出来るのではないかと思っていました、
今回は、初めて、純正の車高調にて、ローダウンにチャレンジしました。



CIMG2065.jpg
↑これは、フロントのバスタブタイプの荷物入れを取り外したところ、
オーリンズの横置きインボードダンパーが見えます



CIMG2067.jpg
ガ~ン! ショックです。
フロントダンパーにも、車高調のネジは切ってあるものの、調整代がほとんどなく、実質ローダウン不可能です。
やはり、社外品のリンクロツドに交換しなければ、ローダウン出来ないようでした。

今回の、チャレンジは失敗でした

金色のオーリンズの部分は、油圧によるフロントリフティング部です



CIMG2068.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ベントレー コンチネンタルGT V8  

CIMG5320.jpg

現行、ベントレー コンチネンタルGT の、新型V8エンジン搭載


6リッターW12と4リッターV8エンジン、棲み分け、選択が難しいところですが、

外装・内装、装備とも、ほぼ共通、

V8の最大の利点は、燃費(航続距離)と車両価格の優位性です。

現在は、W12よりV8エンジンの方が、売れているらしいです。





CIMG5326.jpg








CIMG5322.jpg
普段は、エンジンルームの中、エンジンカバーに隠れて見えてませんが、

エンジンカバーを外すと、アウディRS6と同じ、4リッターV8エンジンに、8AT+4WDが搭載されています

http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-260.html


↑今最先端の、バンク内ツインターボレイアウトに、直噴エンジン








CIMG5324.jpg







CIMG5321.jpg

V8とはいえ、ツインターボに、フロントデフがある、狭く複雑なエンジンルーム


ベントレー、アウディー得意の、横長で平べったいオイルパンが見えます。

狭い中、重心を下げ、オイル容量を稼ぐ形ですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

G63  

CIMG5071.jpg
メルセデス・ベンツ G63AMG

今年の夏に納車させていただきました。

この車両の特徴は、デジーノ(特別仕立ての)専用マッドブラック

艶消しなのに、目立ちますね、存在感があります。


CIMG5072.jpg
今回は、そんなマッドブラックを生かして、ホィールやグリルメッキ部等を、マッドブラックにペイントしました。




CIMG5075.jpg

写真ではわかりにくいですが、マッドと言っても、よく見るとメタリックが入っています。





CIMG5081.jpg

ゲレンデのカスタムは難しいです
かなりのセンスが必要です。

手前のG63は、パールホワイト
今回は、スペアタイヤを外してみました。
スペアタイヤがあった方がゲレンデらしいとか、好みもありますが、
スペアタイヤが無い方が、駐車時のバックや走行中の後方視界等、乗りやすくなるのは間違いありません。
ゲレンデは、このスペアタイヤのせいで、かなり全長が長くなり邪魔になります。
ある人は、乗り味も軽くなった気がするとおしゃっていました。

今回は、やっぱり戻せるように、キャップタイプにしています。
一時的に変えてみるのも、面白いかも







CIMG5082.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック