FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

プジョーRCZ 歩行者保護センサー?  

CIMG0826.jpg

ルーフのデザインが特徴的な、プジョーRCZ

かなり、レアな車両です




CIMG0824.jpg

雪道走行中、突然ボンネット後ヒンジ部が、「ボン」と、上に上がりました。

左右ヒンジは曲がり、エンジンフードまで曲がり、交換が必要となりました。


原因は、雪道走行中、雪の塊がフロントバンパーに当たった事によるものでした。
雪は、溶けるので、跡も残っていません。


エンジンフードと左右ヒンジを交換しても、まだ、エアバックの警告表示が点いています


そこで、当社自慢のテスターの登場です。
こんなレアなモデルの診断できるのか?
いくつかの汎用テスターの中で、TEXA(イタリア製)診断機がヒットしました

ちなみに、この時期たまたま、近くの正規ディーラーの、純正テスターが調子が悪く、ディーラーで診断出来ないとの事でした。





CIMG0825.jpg

エアバックの項目でも、珍しい装備なので、テスターの表記の仕方で、ちょっと悩みましたが、理解出来



CIMG0846.jpg

バンパーの中にある(↑白い棒状に見えている)、歩行者保護センサーを交換しなければ、エアバックの警告は消えませんでした。


歩行者がフロントバンパーに接触すると、ボンネット後部のヒンジ部が上に上がり、損傷の軽減をするようです。










テスターと言えば、最近導入した、SDconect
CIMG0828.jpg

当社で、一番使用頻度の高い、ベンツ専用のDASテスター
今回導入した、SDconect により、パソコンと車両の間が、無線でコミュニケーション出来るようになったので、車両をテスター近くまで移動する事無く、診断できるので、大変重宝しています






<


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: プジョー

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック