FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

GLEクーペ  

CIMG6781.jpg

先日ご紹介した、ML改めGLEに、
http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-313.html

GLEクーペがデビューしました。





CIMG6782.jpg




CIMG6785.jpg

GLEクーペの特徴的なリヤビュー

テールライトも現行メルセデスのクーペシリーズのアイデンティを継承します。


CIMG6784.jpg
スポンサーサイト

category: ベンツ ML GL クラス

tb: 0   cm: 0

GLE 63AMG-S  

CIMG6058.jpg
メルセデス・ベンツ GLE63 AMG-S

ひと目見て、素直にかっこいいと思いました。
現車は、色目もいいですね

「GLE」とは、3代目の「ML」クラスがマイナーチェンジされ、「GLE」と車名変更されたようです。
「GL」クラスの「E」クラスという意味のようです。

マイナーチェンジとはいえ、かなりイメージが変わりました。
最初見たときは、このモデルのクラスがわからなかったです。


特に、写真現車は、AMGモデルなので、ハイパワーなターボ車に対応する為、大きく開けられた開口部が、迫力がありますね








CIMG6059.jpg
AMG-Sモデル
585馬力ある強烈なパワー






タイヤサイズは、295/35-21で、ビックサイズ!
マッドブラックホィールにレッドキャリーパーがAMGの標準です。
オーバーフェンダーになっていて、力強くかっいこいいです







CIMG6061.jpg






CIMG6062.jpg
このアングルから見ると、後ろのピラーやガラスのデザインで、MLベースだというのが、ようやくわかります





CIMG6063.jpg

僕が大金持ちだったら、欲しい一台ですね(涙)








CIMG6064.jpg
8インチに大型化された、タブレットデザインのモニター
モニター、画像の映りも、きれいになっています

異形のステアリングホィール、センターライン入りでスポーティなデザインです






CIMG6065.jpg
モニターのカーソルを操作する、タッチパッド

走行モードを変化させる、ダイレクトセレクト




CIMG6095.jpg
現行の、AMG63シリーズの共通エンジン
車名は「63」ですが、5.5リッター、
V8ツインターボ

585馬力

category: ベンツ ML GL クラス

tb: 0   cm: 0

ML63 ヘッドライトカスタム & ヘッドライトレンズクリーニング  

CIMG5009.jpg
↑メルセデス・ベンツ ML63AMG

いきなり、完成写真です。

今回のご依頼は、エンジェルリング(イカリング)の取付けです。

↑写真の関係で、エンジェルリングがかなり明るく写っていますが、実際はきれいに、リング状に見えます。
写真では、わかりにくいのですが、外側のリングより内側のリングの径を若干小さくしました。









CIMG4986.jpg
↑まずは、左右ヘッドライトの取り外し
最近の車は、バンパーを外さなければ、ヘッドライトが外れない車種が多いです。






CIMG4988.jpg
↑ヘッドライトの分解途中の写真です。

本来、ヘッドライトは非分解(接着)です。
この、ヘッドライトのレンズを外す(殻割)が、非常に手間と時間がかかります。 


弊社では、‘90年代より、新車並行輸入車を扱っていた関係で、ヘッドライトレンズカット改善の為、数多くの車両のレンズを外してきました。
最近では、並行輸入車の数は少なくなりましたが、レンズ内の曇りの除去の為、レンズを外すことが多くなっています。
車種によっては、新車から曇っているレンズもあります。新品に交換した直後に曇るレンズもあります。
また、レンズ内側の汚れ・曇りは間違いなくきれいになりますが、レンズの材質の経年劣化の為の細かいひび割れ等は直りません。

たま~に、当ブログにてヘッドライトクリーニングのネタを掲載している為、遠方からも問い合わせがあります。
関東の方から、自走で来られる方もおられます。
地方の自動車会社の方からの、ヘッドライトのみを送付するので施工して下さいという、問い合わせもあります。
車両ごとの入庫もヘッドライトのみも価格設定は一緒です、なぜならこの殻割が非常に時間がかかるからです。

多種多様のヘッドライトの殻割をしていますが、初めての車両の場合、たまに出来ない車両や想定外に時間がかかる車両もあります。
最近では、ムルシエラゴのヘッドライトをチャレンジしましたが接着が硬くガラスの為リスクがあり中止しました。
角4灯のEクラス(W212前期)は、殻割に異常に時間がかかり、また独特の模様で曇るレンズは焼けており、磨き取るのにもかなり時間を要しました。  (もうやりたくありません) 


また、反射鏡も、機能上光度に支障の無いところを、艶消しブラックやガンメタに塗装するカスタムも可能です









CIMG5010.jpg
↑このアングルより、立体的に見えます。

今回のご依頼はエンジェルリングの取付けでしたが、
正直、エンジェルリングは、ヤフオク仕入品です、ヤフオクの方がサイズや形状等品数が多い為ですが、
アジア製の為、品質・耐久性の面で、非常にリスクがあると思います。
エンジェルリングに関しては、ノークレーム・無保証の対応にさせていただきます。
この品質・耐久性の件は、事前に充分ご説明させていただき、ご理解・ご了承していただいてからの着工となります。


↑写真では、わかりにくいのですが、ラジエターグリルの中にもLEDラインを仕込みました。
ここを明るくなると、フロントがやかましくなりそうだったので、少しトーンを落としましたが、
好みがあり、また、実際部品を仕入れて付けてみなければ、わからない部分もあります。








P1050691[1]
↑実は、現車は約3年前にも、弊社で、ヘッドライト内にLEDラインを取り付けました。

今回は、仕様変更とクリーニング

3年前のLEDラインは、LED特有のブツブツが見えます。
今回は、きれいにネオンのように光るタイプを、取り付けてみました。

category: ベンツ ML GL クラス

tb: 0   cm: 0

NEW GL550   

CIMG1154.jpg
NEW GL550 
最近、GL550がマイナーチェンジしました。

↑現車は、AMGスポーツパッケージです。

素直にかっこいいですね



CIMG1155.jpg




CIMG1156.jpg
↑デジーノ、オプションです

ホワイトレザーに超高級車に流行りのダイヤモンドステッチ、
まるで、ベントレーやアストンマーチィンのようです











-- 続きを読む --

category: ベンツ ML GL クラス

thread: メルセデスベンツ - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック