FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

会社紹介 設備  

当ブログの影響やご紹介等で、新規でご連絡・ご来店・お付き合いが始まる、お客様が度々おられるので、

当ブログ、弊社の「会社紹介」のカテゴリーの中で、
改めまして、オートサービス ピットクルー 工場の設備を紹介させていただきます。



IMG_0131.jpg
オンザカーリフト


一般的な2柱リフトではリフトアップに時間がかかる場合や、車高の低い車や大型車両等、車両を乗せて、即リフトアップすることが出来ます。

入庫後、即リフトアップして、お客様と一緒に、車両を点検することが出来ます。

そのまま上部リフトを上げ、タイヤを浮かし取り外せます。

エンジンオイル交換や、タイヤ交換、ブレーキパッド交換等、クイック整備、
また、タイヤが地面に付いた(接地)状態にてリフトアップしなければ出来ない、診断や整備にも対応しています。

毎日大活躍しています。




IMG_0267.jpg
↑整備工場の全景

リフトは、大型輸入車にも対応出来るよう、ワイド3tの2柱リフトが4基、
オンザカーリフトと合わせると、合計5基のリフトで対応しています。

4基の2柱リフトは、車両の出入りがしやすいようにレイアウトされ、
エンジン・ミッション脱着やシャーシ周りの一般的な整備に適しています。

5基のリフトが毎日フル稼働で頑張っています。






P1060431[1]
エンジンの脱着作業!
↑写真は、カウンタックのクラッチ交換の為、エンジン・ミッションを脱着している模様
(大型V12エンジンとマニュアルミッション、通常のFR車とは真逆に搭載され、エキマニが反対方向に向いて見えます)

弊社は、テスターで診断して修理する作業も多いのですが、
1年で、エンジンやミッションを降ろすような重整備の台数も、多い方だと思います。

現在は、中古車販売等自動車販売会社のような業者様と弊社のお客様と、入庫台数は半分半分の割合だと思います。







CIMG4868.jpg
場合によっては、弊社所有のフォークリフトが出動することもあります。

↑写真は、ガヤルドのeギヤ(セミオートマ)のクラッチ交換作業、

その他、天井電動ホイスト(クレーン)も装備し、エンジンを吊ったりする事もあります。





P1030997[1]

エンジン本体の分解修理
↑写真は、AMG5.5リッターV8スーパーチャージャーエンジンです。






P1060310[1]
↑オートマチックミッションの、現物フルオーバーホール

写真は、ベンツの7速ATミッション





P1040477[1]
最新タイヤチェンジャー、
28インチまで、タイヤ交換が可能です。



P1040476[1]
↑ホィールバランサー





P1060573[1]









P1080291[1]
↑各種溶接機




P1050609[1]
意外と、大手ディーラーの整備工場では、溶接機が無い場合が多いです。

その他、各種工作電動工具等があり、各種加工修理・取付け作業を行っています。
スポンサーサイト

category: 会社紹介

tb: 0   cm: 0

診断テスターの紹介  

CIMG4253.jpg
ピットクルーの、診断テスターの紹介します。

ノートパソコン7台、携帯型テスター4台があります。

ノートパソコンの中には、ベンツ、ワーゲン・アウディ、ベントレー等の専用純正テスターの他、
ボッシュやTEXAの汎用診断ソフトがインストールされているほか、配線図等の修理マニュアルソフトも複数インストールされています。
携帯型テスターは、汎用です。

弊社のように、多数メーカーが入庫する場合、全メーカーの純正専用テスターを揃えるのが理想ですが、入庫台数の少ないメーカーもあり、コスト的に採算が合わず、不可能です。
また、場合によっては、専用テスターより、携帯汎用テスターの方が、スピードが速く、簡単な場合も多いです。

ボッシュ等の大手メーカーは、自動車メーカーと情報・技術提携しているので、逆に最新情報を制限している場合もありますが、アジア製汎用テスターは、新しいコントロールユニットにも対応していたりするので、
いろいろ、使い分けが必要です。

弊社のように、多数メーカーが入庫する場合、診断テスターは、これくらいの台数が必要になります。



CIMG4250.jpg
↑弊社で、一番使用頻度が高く、活躍しているのが、ベンツの専用純正テスター「XENTRY」

ほぼ、ディーラーと同じです。



CIMG4255.jpg
↑最新、ベンツ専用 コーディング用 「Vediamo」 と 「SDコネクト」

 「Vediamo」で、NEW SクラスのTVキャンセラーのコーディング等が出来ます。

テスターは、どれも、バージョンアップや故障時のメンテナンス等、アフターサービスが重要です。
上記2台のベンツ専用テスターは、僕の信頼している方に、製作・アフターしていただいています。





CIMG4249.jpg
↑汎用テスターの「TEXA」 イタリア製なので、フェラーリー等イタリア車に強いです。

年に何回かバージョンアップされるのですが、今回のバージョンアップは素晴らしいです。
まるで、マイナーチェンジというより、フルモデルチェンジみたいな感じ
かなり、広く深く診断できるようになりました。

ボッシュや他の汎用テスターで、見れない車種をカバーしています。

フェラーリーや、マセラティ、アルファロメオのセミオートマの、セットアップやクラッチ交換は、このテスターが無いと出来ません。






CIMG4259.jpg
↑ボッシュテスター


元々、ドイツのメーカーのテスターですが、近年アメリカGM系と提携たので、アメリカ車に強くなっています。









CIMG4260.jpg
↑今回導入した、NEWテスター

これはいいですね~、iPadと、同じ使い勝手です。

タッチパネルタブレット型で、車のアダプターを取り付けると、ブルーツゥースでコードレス、
WiFiにて、プリントアウト


汎用テスターは、ボディ系コントロールユニットやアダプテーションやコーディング等、深いとこまで対応できてないのが多いのですが、これは結構深くまで、見れます。


車の電装装備品は、携帯電話のモデルチェンジと同じようなスピードで進化しています。
これに合わせ、弊社の診断テスターも、エンドレスで買い足し買い替えが必要でしょう。

また、これを怠っては、時代から遅れ、修理が出来なくなります。




category: 会社紹介

tb: 0   cm: 0

キャリヤカー 入替ました!  

CIMG3827.jpg

待望の、新車キャリヤカーが納車されました☆

発注して、6ヶ月以上待ちました


見た目も、バージョンアップ



CIMG3834.jpg
早速試乗、快適です

機能的にも、かなりバージョンアップ!

これからも、一般修理の引取り・納車他、事故車、故障不動車等、大活躍する予定です




CIMG3837.jpg
早速、トリプルモニター仕様にしました。

category: 会社紹介

tb: 0   cm: 0

カーセンサーに、中古在庫商品車、掲載中!  

CIMG3762.jpg

1月23日金曜日より、カーセンサーにて、ピットクルーの在庫中古商品車掲載中! 

当ブログでも、リンク しています。


http://www.carsensor.net/shopnavi/302739001

↑是非、見て下さい!


先週の23日金曜日より、毎日カーセンサーの更新しています。

たまたま、ピットクルーとしては、在庫中古車が多く、まだまだ掲載出来そうです。

category: 会社紹介

tb: 0   cm: 0

本格的に、中古車販売業務 開始!  

CIMG3761.jpg

本日より、カーセンサーデビュー!しました。

最近、10日間程、カーセンサー掲載準備の為、忙しく、ブログ更新が出来ませんでした




ピットクルーは、本格的に、中古車販売業務を開始することになりました。

当ブログ、右上にも、「ピットクルーの中古車在庫」をリンクしました → 

創業より、輸入車専門で整備・修理をメインの業務とさせていただいてましたが、
今年より、カーセンサー(若菜企画)様と、契約させていただき、中古車雑誌やインターネットへ広告を掲載させていただき、中古車販売業務を行います。


これからは、弊社ユーザー様からの下取り・買い取り車を在庫し、カーセンサー様にて、掲載することとしました。
「Yahooの中古車物件」や「みんから」ともリンクしているようです。


弊社の、中古車在庫車両は、弊社ユーザー様より、直接下取り・買い取りした車なので、整備履歴があり安心です。


CIMG3762.jpg






http://www.carsensor.net/shopnavi/302739001

↑覗いてみて下さい。



これからも、輸入車専門修理・整備業務が、メインとなる事は変わりありませんが、
在庫中古車販売の掲載を、
私自身、新しいチャレンジに、どれくらいの反響があるか、楽しみにしています。

category: 会社紹介

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック