FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

F360 クラッチ交換 作業進捗状況  

CIMG2151.jpg

フェラーリーF360モデナ
クラッチ交換作業進捗状況の報告

F1マチック、いわゆるセミオートマミッションです。
マニュアルミッションベースで、乾式クラッチとメカニカルギヤを、油圧で自動的に動作するミッションです。

基本的に、現行F1マシンも全て同じ2ペダルでセミオートマを採用しています。


リヤバンパーやマフラーを取り外し、
エンジンのアッパーサポートフレームを外し、ミッションの上のマウントが外れているので若干下がってます。




CIMG2152.jpg
前より、エンジン・デフ・ミッションのレイアウトの、ミッドシップです。

デフの上にある、黒い物体は、F360特有のエンジンオイルドライサンプ用のタンクです。
ドレンは、デフケースの中を貫通して下にあります。

ミッションの右側面の、遮熱板の中には、F1マチックの操作される側のアキュームレーターが付いています。



↑写真の右下、右リヤクォーターパネル付近に見えているタンクは、F1マチック用タンク、
この奥に、F1マチック用のオイルポンプやコントロールバルブユニットがあります。





CIMG2153.jpg
このアングルから、エンジン・デフ・ミッションの全容が見えます









CIMG2155.jpg
↑ようやく、ミッション降りました。


3600cc V8エンジン、ボディサイズやエンジンルームの大きさの割には、エンジン単体は、かなりコンパクトに見えます。








CIMG2156.jpg

↑写真向かって右が前方、エンジン側です
ミッション右側面の写真になります。

デフ前よりの長いホースは、クラッチ締結用のF1マチック油圧ホースです
アッパーマウント下の方の、四角い穴は、シフトチェンジ用のアクチュエーター操作用です。



スポンサーサイト

category: フェラーリ

thread: カスタム - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

今週のライナップ  

CIMG2138.jpg

週明けの月曜日、
↑今週の修理入庫のライナップです

↑向かって一番右のトヨタエスティマは、直4 2.4リッターエンジン乗せ換え作業
年明けから、エンジン脱着等、重作業続いてます

赤いモデナは、タイミングベルト&ミッション脱着クラッチ交換



CIMG2139.jpg
↑一番左のカイエンも、エンジン・ミッション脱着になりそう…





年明けより、全開状態続いてます

頑張ります

category: アストンマーチン 

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

エンジン、重整備、TSIタイミングベルト伸び  

お蔭様で、今年は、年明けより全開に忙しく、頑張っています。

そんな中、年明けより、エンジン降ろし・修理という、重整備が重なっています。
CIMG2085.jpg

‘08 ワーゲンゴルフ 1.4TSI 
最近流行のダウンサイジングエンジン
排気量を小さくして、燃費とパワーの相反する性能の両立を狙うというエンジンです。

私が思うに、特に、ワーゲン・アウディ社は、ダウンサイジングに関して一歩リードしてる感があると思います。

そんな中でも、今回の現車は、ワーゲン社の主力モデルのゴルフ!であり、
1.4直噴、ターボ&スーパーチャージャーツイン過給、それにDSGデュアルクラッチミッションと、
最新最先端のエンジンミッションです。

実際、1.4リッターとは思えないくらいのパワーで、なおかつヂュアルクラッチミッションのダイレクト感があります。

http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-category-9.html
↑その、最先端のエンジンのタイミングチェーンが伸びるんです(-_-;)


今回入庫の、1.4TSIもタイミングチェーンが伸びてました。
入庫時、テスター診断すると、カムポジションセンサー不良!
カムポジションセンサーがボケているのではなく、本当にカムがずれているのです。
当初、前例の通り、タイミングチェーンの交換を作業しました。

が…
エンジン不調です。

テスター診断すると、№2ミスファイヤー不良
イグニッションコイル不良では無く、圧縮が0でした
タイミングチェーンが伸びた原因で、バルブとピストンが突いて、バルブが曲がったようです。


CIMG2088.jpg
↑通常のエンジンのタペットカバーは、カムシャフトごと抜けてくるようです。

小型のターボが見えます


CIMG2089.jpg
エンジン後方の黒い物体は、スーパーチャージャーです。
恐らく、低回転数はスーパーチャージャーで高回転はターボで過給しているのではないでしょうか

注目は、DSGミッションの上に、エンジンオイルエレメントのような、カートリッジろ紙タイプのミッションオイルエレメントが付いている事です。
カートリッジでろ紙タイプのエレメントが付いているという事は、定期的に交換の必要があるのではないでしょうか?



CIMG2095.jpg




CIMG2094.jpg
予定通り、№2シリンダーは燃焼してない為、湿っています。
前方に見えるのは、ヘッドの上部のカムシャフト
今までに無い、エンジン構造です

http://blog.goo-net.com/pitcrew/daily/201110/20
↑カイエンV8も、よく似た構造でしたね










続いて…
年明け、エンジン修理第2弾
弊社としては珍しく、日本車の修理です
CIMG2077.jpg
日本が誇る、トヨタの主力エンジン、2.4リッター直4エンジンです。



CIMG2079.jpg
このエンジンの背面、ヘッドガスケット部より水漏れ
ヘッドガスケットが抜けているようです
もちろん、圧縮も抜けているでしょう



CIMG2090.jpg
このエンジンが、弱かった(-_-;)
ヘッドボルト10本の内、奥、背面の真ん中の3本が緩んでいます。
緩んでいるので、背面から水漏れが…

しかも、再度ヘッドボルトを締めようとすると、ブロック側の雌ネジがなめているので、締めれません。

去年年末にも同じエンジンが同じ症状だったので、珍しくないようです。

エンジンブロックがアウトということは、従来のヘッドガスケット交換とヘッド面研では直せず、
エンジン本体アウトで、載せ換えになります。


ちなみに、もう一台同じエンジンで同じ症状の依頼が順番待ちです。
中古のエンジンと載せ換え予定です。




故障が少ないイメージの国産車も侮れませんね…(^_^;)

category: フォルクスワーゲン

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

458 作業進捗状況  

例年、自動車業界は、年末繁忙期で、1月は閑散期になるのですが、
なぜか、今年は、仕事始めより、全開状態です

CIMG2071.jpg




そんな中、年末より年をまたぎお預りしている、458の作業進捗状況について、ご報告します
CIMG2070.jpg
スパイダーいいですね♪
F430まではソフトトップだったのですが、458はハードトップになりました
フェラーリーのV8ミッドシップクラスでは、久しぶりにエンジンフードにガラスが無くなりました、新鮮でかっこいいですね





ローダウンサスとパワークラフトマフラー取付
車高は、まだリセッティングの必要がありますが、とりあえずエンジンがかかりました
見積り想定以上に、時間と手間がかかってしまいました。





CIMG2069.jpg
エンジンフード上の3個づつのアウトレットは、往年の名車ディーノのモチーフでしょうか?
その真下には、触媒があり放熱効果の狙いがあるようです

その後ろのインレットから、テールレンズ内側のアウトレットダクトのデザイン内には、エンジンのフレッシュエアインテークと、デュアルクラッチミッションのオイルクーラー用です。



このアングルからも美しいですね

category: フェラーリ

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

あけまして、おめでとうございます。  

CIMG2049.jpg

改めまして、あけまして、おめでとうございます

今年も、よろしくお願いいたします(__)

本日は、仕事始め!
本日より、通常通り営業しています♪


CIMG1985.jpg

今回の、年末年始は、天気が非常によかったですね♪

弊社も、今年の初出より、全開で仕事を頑張っています。













category: ブログ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

新年あけましておめでとうございます  

あけましておめでとうございます

CIMG1987.jpg

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
今後とも一層のご指導ご愛願のほどお願い申し上げます。

2014年 元旦

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック