FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

E63 AMG S 4MATIC ご契約ありがとうございます。  

CIMG3966.jpg
メルセデス・ベンツ E63 AMG S 4MATIC

K社長、この度はご契約ありがとうございます。

E55(W211)スーパーチャージャー 500馬力 からの乗り換えですね
585馬力・AMGスピードシフトMCT・4MATICの、最新テクノロジーを堪能して下さい

早速、K社長より、ファーストインプレッションが届きました。
「ベタ踏みしても、4MATICは、お尻を震わせずに水平を保ったまま」 らしいです。
やはり、500馬力オーバーだと、2駆では、タイヤグリップに限界があるようですね

このSモデル、0-100km/hが、3.6秒!
ちなみに、ランボルギーニーガヤルドLP560-4(560馬力4駆)で、3.7秒 です。
スーパーカーです。

これまで、アウディやポルシェ勢が先行して4駆でしたが、消極的だったAMGも4駆を認めてきたようです





↑最近のベンツの法則に従い、ラジエターグリル周りも一体タイプのフロントバンパーカバーパネルに、
最近のAMGの法則である、Aウィングスタイルデザイン、ターボモデルということもあり、ハイパワー車の象徴である、大型ダクトデザインです。

最近流行の、ヘッドライト内部は超立体的な造形が美しいですね。





CIMG3968.jpg
リヤエンブレムは、「E63 4MATIC」 「S///AMG」
角4本出しマフラーが、只者ではない雰囲気を醸し出しています。

最近のメルセデスは、安全装備や便利な装備も、かなり充実しています
多くのカメラやレーダーセンサーにより、前車との車間距離維持やレーン離脱警報やハンドル振動、斜め後ろより近づいた車がいると警告音とともに補正ブレーキにより、(ハンドルが勝手に切れるように、)避けるようです。





CIMG3971.jpg
ハンドルは異形タイプ、なんとバックスキン(スェード)!
雰囲気ありますね

一昔前は、市販車に天然のバックスキンハンドルは、耐久性上考えられませんでした、現在は人工素材であるアルカンターラにて、実現しています。



1424428517848.jpg
↑写真は、センターのモニターが、AMG専用モードになっています。
一番上の数字はミッションシフト、エンジン油音とエンジン水温が表示されてます。






CIMG3972.jpg
最近のシフト周りのデザインは、新しくかっこいいですね

AMG専用のミッション
AMGスピードシフトMCT(マルチクラッチテクノロジー)を搭載しています。

メルセデスの主力ミッションである、一般的な7速電子制御オートマチックミッションをベースに、
その、トルクコンバーターの代わりに、一組の湿式多板クラッチになりました。

湿式多板クラッチの方が、素早く・ダイレクトで、スポーツ走行向き、
反面、構造上、ショックやジャダーが出やすいと思います。

シフトダウンの時に、自動的に、一瞬スロットルを煽る、ブリッピングをする時は、抜群にかっこいいです。





CIMG3973.jpg

最近のAMGは、アップグレードのSモデルという車両が存在します。
メルセデスE550の4.7リッター408馬力から、AMGチューン排気量アップしE63は5.5リッター557馬力!
さらに、E63のSモデルでは585馬力発生します。


K社長、ぜひ今度は、長期インプレッションを期待しています。




スポンサーサイト

category: ベンツ E、CLSクラス

tb: 0   cm: 0

満車御礼!  

CIMG3919.jpg




CIMG3918.jpg

只今、満車御礼!   です。

お陰さまで、部品待ちや診断中・修理中の修理車で、いっぱいになっています。


普段より、若干、完成・納車に時間がかかる場合もありますが、ご了承下さい。

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

キャリヤカー 入替ました!  

CIMG3827.jpg

待望の、新車キャリヤカーが納車されました☆

発注して、6ヶ月以上待ちました


見た目も、バージョンアップ



CIMG3834.jpg
早速試乗、快適です

機能的にも、かなりバージョンアップ!

これからも、一般修理の引取り・納車他、事故車、故障不動車等、大活躍する予定です




CIMG3837.jpg
早速、トリプルモニター仕様にしました。

category: 会社紹介

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック