FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

年内最終日です、今年もお世話になりありがとうございました。  

CIMG3584.jpg

ピットクルーは、年内最終日です!

弊社は、12月30日から1月6日まで、休暇とさせていただき、

年明けは、1月7日より、通常営業とさせていただきます。


今年も、お世話になりました、
来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

今年の作業いろいろ  

今年もあと少し…

今年もいろいろありました。
毎日が、トラブルや悩みの連続、目の前の仕事を頑張りました!

今年はなんと言っても、9月4日の台風21号の被害ですね
30年か50年に一度の強風でした

幸い、弊社はお預かりして車両の被害は無かったのですが、倉庫の屋根や壁が飛んで無くなったり被害が出ました
台風被害の車両も多数入庫しました

そんな中で、
↓今年の作業 いろいろ

CIMG3259.jpg
R8


CIMG3716.jpg
アヴェンタドール



CIMG3202.jpg
SLR



CIMG2992.jpg
S63(221前期)



CIMG2983.jpg
ゴースト



CIMG2904.jpg
S63(221前期)
今年は、このエンジンを何機も悩みました



CIMG2829.jpg
ガヤルド



CIMG2661.jpg
ウラカン



CIMG2579.jpg
BMWミニ



CIMG3832.jpg
ベントレー
年越し作業です




今年もいろいろお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。



category: ブログ

tb: 0   cm: 0

メリークリスマス♪  

CIMG2485.jpg

  ☆ Merry Christmass!  


PitCrew にも、サンタクロースがやってきた♪

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

今年のベストショット  

CIMG2586.jpg






CIMG2694.jpg






CIMG2775.jpg








CIMG2860.jpg








CIMG3121.jpg









CIMG3496.jpg






CIMG3741.jpg






年賀3






CIMG2389.jpg

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

LOTUS Exige S CR (ロータス エキシージ S クラブレーサー)  

CIMG2995.jpg

LOTUS Exige S CR (ロータス エキシージ S クラブレーサー)

究極のマシンですね♪

ロータスというメーカーの一番の特徴は、ライトウェイト

軽量・コンパクトで、実用性は度外視、
乗って面白い・楽しい、
車好きの究極の贅沢・おもちゃですね
僕もお金持ちだったら、ぜひ欲しい一台です





CIMG2996.jpg

ロータスの中でも、エキシージSクラブレーサーは、刺激的です

一番の特徴でもある、ライトウェイト・ハンドリングマシンですが、
ルックスも、ボリュームのあるスタイルに、派手なオレンジ/ブラックが似合います




ロータス

乗り降りする際のサイドシルも、大きく邪魔です
これは、剛性のある、アルミモノコックシャーシの為です。

リクライニングの無い、薄いバケットシート、アルカンターラでグリップもいいですね
乗降性や実用性より、走り優先




CIMG3002.jpg

↑僕が座って撮影、
全く、飾り気の無いインテリア

乗り味は、
ステアリングやアクセルペダルの反応、ブレーキのタッチも、ダイレクトでメリハリがあります
3ペダルの6速マニュアルで、ストロークが短くカチットしたシフトレバー、ノンアシストのステアリング、
軽量・コンパクトな、まさに究極のスポーツカー、

乗って楽しいですよ♪

僕の好みでは、もう少し足廻りが柔らかい方が、グリップ感がわかりやすくて、乗りやすいかなぁ






CIMG3004.jpg

センターコンソールは細く、便利な装備やアームレスト、小物入れひとつありません



流石に、スーパー7のように、隣の人と肩が当たるとか、右腕がボディの外に出るとかはありませんが…

そういえば、スーパー7は、現在のエキシージより、さらに軽く、実用性全く無視の、究極!
(車重は1000kgを切り、500kgに迫る車両もありました)
基本オープンで、ドアも無く、もちろんクーラーもありません
雨が降る時は乗りません、途中降れば帽子をかぶりましょう
助手席の人が乗り降りする際は、サイドむき出しマフラーで火傷しそう

フロントガラスは板ガラスで、風切り音や巻き込みが酷く、それこそゴーグル必須的な
サングラス無しでは、涙が出ます

パイプフレームにフロント直4エンジン、サイクルフロントフェンダー
排気音の他、キャブの音も楽しみ
雰囲気は、抜群にありました♪


でも、このエキシージは、往年のスーパー7マニアも、許せるのではないでしょうか?




CIMG2998.jpg
このアングルからの、ボリュームある造形は美しいですね

エンジンは、トヨタのV6、3.5リッターに、追加でスーパーチャージャーで、350PS
車重は、1180kg

エキシージもシリーズ3になって、直4、1.8リッターからV6になりましたが、
乗ってみると、なるほどいいですね





CIMG3001.jpg
もっと、高価でハイパワーで速い、スーパーカーはいっぱいありますが、
エキシージには、そのスーパーカーにも負けない魅力がある気がします

category: 入庫車アルバム

tb: 0   cm: 0

バンクインターボ  

CIMG3752.jpg
アウディA8
バンクインターボ、ホットインVレイアウトとか、呼び方はいろいろありますが、アウディ・ベントレーもAMGやBMWも、
最新ハイパワーエンジンの流行りは、Vバンク内にターボをレイアウト
レスポンスがの向上が狙いです





CIMG3753.jpg
エンジンの全景
吸気構成部品を取外したところ、
左右バンクヘッドから内側にエキマニがあり、それぞれのターボを駆動してエンジン後ろに排出されるレイアウト






CIMG3757.jpg
ターボ前に、仮にスロットルボディを取り付けました
右ヘッドライト後部にある、エンジンエアクリーナーボックスより、スロットルボディを通って、ターボに吸気されます



CIMG3767.jpg
吸気パイプ、アルミ製の四角い部分は、水冷式インタークーラー
ターボで圧縮された吸気は、インタークーラーで冷やされ、さらに圧縮し、左右のインマニへ吸気されます

こんなに、小さくて、通過距離が短いインタークーラーで、どれくらい冷やせるのか?




CIMG3758.jpg
エンジン右側より、
エンジン両サイドには、樹脂製のインマニがあります。

今までの感覚とは、全く逆のレイアウト
Vバンク内に熱気は、凄いことになっていると思います。










CIMG3754.jpg
別角度より、
ターボのプロペラが見えます。
エンジンの最後部にタイミングチェーンがあるようです


↓追記あり
-- 続きを読む --

category: アウディ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック