ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

BMW525i リヤステアリング修理  

BMW523i (F10)
この車両は、リヤのタイヤが左右とも右側にハンドルが切れたように曲がったままでした?
弊社の積車トラックに乗せるにも、後ろが右の方に向かって行こうとするので、難しかったです。


CIMG6137.jpg
↑リヤ下よりの、リヤアクスル全体のアングル

中央デフの後方に、大きな電動アクチュエーターが付いています。
このアクチュエーターが、「インテグラルアクティブステアリング」、わかりやすくいうと、リヤステアです。

このアクチュエーターにて、左右のタイロッドを動作させ、左右にリヤタイヤが曲がるようです。

今回は、↑上の画像の矢印の方向に移動し、アクチュエーターが固着している状態でした。






CIMG6138.jpg
↑よく見ると、アクチュエーターの両サイドの蛇腹のブーツの長さが違います。
右のタイロッドは引っ張って、左のタイロッドは伸ばしています

このインテグラル アクティブステアリング アクチュエーターは、部品定価が213000円です。
今回はタイミングよく中古品を見つけることが出来たので、中古品で対応しコストダウンすることが出来ました。


中古品アクチュエーターに取り替えてから、複数の警告表示が出たままだったので、
テスターにて、セットアップして正常に再動作するようになりました。








CIMG6139.jpg
↑右リヤサスペンション周りのアングル

リヤサブフレームや各アーム類等がアルミ製でコストがかかっています


上の矢印の、アッパーアームの取付け部、偏芯カムにて、キャンバーを調整、
下の矢印の、ロアアーム後ろの取付け部、偏芯カムにて、トーインを調整します。





CIMG6156.jpg
最後に、4輪アライメント測定・調整にて、完成です。
スポンサーサイト

category: BMW

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/06/20 21:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/314-effee73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック