ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

マセラティ グランンツーリスモ 水漏れ  

CIMG6769.jpg

マセラティ グランツリースモ!
今回は、水漏れでの入庫です。

ラジエターサブタンクに水を入れると、直後にどこからかジャバジャバ水が出てきます。
リフトアップして、サブタンクに水を入れると、エンジンとミッションの間ぐらいから、「ジャバジャバ」出てきますね。

この車は、運動性能、重量配分重視の為、エンジンがなるべく後ろへ、バルクヘッド(エンジンルームと車内との隔壁)に食い込むように、レイアウトされています。
なので、エンジンはフロントストラットのアッパーマウントより完全に後ろに搭載された、フロントミッドシップとなっています。



CIMG6768.jpg
最初は、フロントガラス前部のワイパーユニット等で全く見えないので、
エンジンとバルクヘッドの間のヒーターホースが破れているのではと思い、

↑写真は、フロントガラス前部のワイパーユニット等を外したところ。
ヒーターホースは異常なしでした。


エンジンのVバンクの間より、水が出てきているようです。






CIMG6772.jpg
↑インマニを外しました。







CIMG6771.jpg
Vバンク谷間にある、大きな四角い物体は、水冷式オイルクーラー








CIMG6770.jpg
↑オイルクーラーを冷やす、クーラントホースの下が裂けて、水が出ています。
この短いホースが原因でした。


それにしても、このVバンク谷間の熱がこもりやすい環境の場所に、ゴムのホースとは?
パイプにするべきだったと思いますが…
スポンサーサイト

category: マセラティ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/335-25948334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック