ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

Z4 ソフトトップ不動修理  

CIMG6522.jpg

BMW Z4(E85) ソフトトップ不動 修理

輸入車では、ソフトトップやハードトップ(バリオルーフ)、サンルーフの修理は、構造が複雑で、やっかいな故障・修理が多いです。
ソフトトップやハードトップの故障と聞くと、修理屋は、いい顔はしないと思います。



今回は、スイッチを押しても無反応です。
テスター診断、各部点検、
ソフトトップ用、モーターが無反応です。

モーター本体が悪いか?
それとも、モーターに電源が来ていないのか?
モーターが動かない原因は、ソフトトップ用コントロールユニット、各部マイクロスイッチ、電源・配線接触不良等、いろいろ考えられます。

マニュアルをみると、
モーターは、ソフトトップ左の奥下にあり、全く現物が見えないので、
直接確認するには、ソフトップAssyで取り外す必要があります…

いろいろ周りから攻めて、悩んで…
ソフトトップをまるごと取り外す決断をしました。



↑写真は、既に、ソフトトップAssyで取り外れた状態。
不動状態のソフトトップを、まるごと取り外すのは、なかなかな手間・時間がかかります。




CIMG6521.jpg

BMW Z4の、
ソフトトップ用モーターの現物を、直接見て確認するには、このようにソフトトップを取り外す必要があります。

ソフトトップモーターは、ソフトトップフレーム左支点付近にありました。
モーターは、振動・作動音、軽減の為、ウレタンスポンジで包まれています。







CIMG6523.jpg

ようやく、ソフトトップ用モーターが見えました。
モーター本体は、水分が混入して、錆付き、内部が固着しているようです。
診断は、正しかったようです。




CIMG6524.jpg

錆付きで固着しているのは、ソフトトップ用モーターでした。

モーターと言っても、電動モーターでソフトトップを動作させているわけではありません。
実際は油圧ポンプ用モーターです。
油圧ポンプから出ている、黒い線は、油圧ホース
モーターの反対側にある、半透明の円筒形の部分は、オイルタンクです。



ちなみに、ポルシェのボクスターは、支点に付いている電動モーターの力でソフトトップを可動させています。
これは、そうとうやっかい(初期モデル)で、もし、現在所有してる方は、ソフトトップを動かさない方がいいかも
これについては、また、後日…
スポンサーサイト

category: BMW

tb: 0   cm: 2

コメント

流石!

いつもながらに流石ですね、

シロー #- | URL
2016/09/27 10:11 | edit

Re: 流石!

シロー様、コメントありがとうございます。

BMWに限らず、ソフトトップ、ハードトップ、サンルーフの修理は、ややこしい修理が多く、はかどりませんv-406


> いつもながらに流石ですね、

ピットクルー稲積 #- | URL
2016/09/28 17:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/339-63d2c130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック