FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

カイエンターボ 足周り修理  

49750994128__9DC5D28B-2FFE-4A77-A2FB-0BAF57DC1ED7.jpg
カイエンターボ

走行時、ブレーキをかけた時に、フロント足周りより、コトコトと、まあまあ大きな異音がします。
また、ゆっくり前後し、ブレーキを踏むと、カクンカクンと、衝撃振動と共に、フロントタイヤが前後にガクンと動きます。

症状は、確認できました。

早速、オンザカーのリフトにて上げて点検、車を前後してブレーキを踏んでもらい、下で見ていると、ロアアームのブッシュがグラグラに動きます。

ロアアームが、異常に大きく動いた時に、ロアアームとサブフレームが接触して、音が鳴るようです。

もちろん、これ程ロアアームが動くと、走行不安定・ふらつきになります。







49750981607__51749C6C-9DF3-4746-80A7-EC023566BD71.jpg

↑左フロント足周り
ブログなので、展開は早いです。
いきなり、ロアアームが外れています。




49750983944__25D06EF4-5E61-4756-A607-EB24EE8D0934.jpg
↑左フロントロアアームです。
写真向かって右が、車体フロント方向です。

写真向かって上が、ナックル(左フロントタイヤ)方向
写真向かって下が、フレームに取り付け方向

この車の場合、ロアアームがA型になり、フレーム取り付けの後ろ(写真左)側のブッシュの方が大きく、
このブッシュが、テンション(ラジアスやスラストとも呼ぶ)側。
今回このブッシュが飛んでいて、ガタガタです。







49750980577__BAE1443E-F010-4485-BAF5-517CC086E1E2.jpg

今回は、左右ロアアームを脱着し、テンション側のブッシュを圧入入替します。





49752741930__23F2227D-90F4-48E1-8778-17A651754C6C.jpg

今回は、足周りの修理後、追加で、ローダウンの作業もご依頼されました。

カイエンターボなので、エアサスですね
エアサスなので、4輪ロワリングキットにて、ローダウンさせます。



49758077353__9815A524-245E-4808-B8CF-1EC4A42444AE.jpg
足周りの修理とローダウン後、
そして、入庫時より、リヤタイヤの内減りがあったので、

4輪ホィールアライメントを測定・調整しました。
↑写真は、リヤサスペンションの、キャンバー及びトーを調整しているところです。

カイエンは、キャンバー、トー、キャスター調整のフルアジャストできるタイプです。

ローダウン及び元々リヤタイヤの内減りがあったので、
きつくなった、ネガティブキャンバー(後ろから見て、ハの字になったタイヤ)を、前後ロアアームをなるべく内側に引っ張り、
なるべくタイヤを起こす方向に調整します。

ローダウンすると、トーもでたらめになります。

 ローダウン後の、アライメント調整は、必須です。 
スポンサーサイト

category: ポルシェ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/341-bbe436c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック