ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

アライメントの新しい発見!  

IMG_1220.jpg

僕自身、マイブームであるアライメント!
毎回、一台一台、新しい発見があり、勉強になりますが、

今回のアライメント施工は、
‘02の キャデラック エスカレード
走行時、右に寄るという症状!
(左に寄るは多いですが、右は珍しいですね)

受け入れ後、早速試運転、症状は確認できました、ひどくははありませんが、確かに右に寄るのは、確認できました。











IMG_1219.jpg

↑最初にアライメントを測定した、調整前のフロントのデーター画面
この、数値を見た時、今回は、楽勝だと思いました。


それが…
まず、セオリー通り、基準値センターへ調整しましたが、
そうすると、思いっきり左に流されました。

0222.jpg

3回アライメント測定・調整、試運転を繰り返し、
3回目に、ようやくまっすぐ走るようになりました。

しかし、まだ、ふらつき、こじり感、抵抗があり、納得できません。







今回は、「サイドスリップ」の重要性を再認識しました。
「サイドスリップ」とは、日本独特の車検制度を円滑にする為の、簡易的なシステムで、
車検ラインでは必須です。

「アライメント」とは、各ホィール1輪づつの数値を個別に測定出来ますが、
「サイドスリップ」とは、キャンバーとトーのトータルの数値で、しかも左右トータルの数値になります。

つまり、左右タイヤのトータルのスラスト量(タイヤのこすり量)となるわけです。

今回は、「アライメント、トー」と「サイドスリップ」の違い、「トーアウト」の意味が、
改めて、熟知でき、大変勉強になった、一台になりました。


もちろん、エスカレードの仕上がりも自信作になり、大変気持ちよかったです。

オーナー様に乗っていただくと、
乗って転がった瞬間、違いが分かると言っていただき、うれしかったです。


今回も、新しい発見があり、大変勉強になった一台になりました。

スポンサーサイト

category: 4輪アライメントサービス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/343-dd27f70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック