ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

Sクラス 左寄り  

S221.jpg

メルセデス・ベンツ S400h (W221) 
症状は、「走行時、左に流れる」でした。
今まで、何軒かの修理工場で見てもらっているようです。
日本は左側通行、道路は左に水勾配がついているので、左に流れやすいです。
メルセデスのSクラスは、左に流れる車両が多い気がします。

早速試運転、確かに、左に流れるのは確認出来ました。
現車は、タイヤ・ホィールは、社外品のようでしたが、その他は、純正(ノーマル)でした。


あれっ、と思い、車高を測定してみたら、左フロントが右フロントより10mm低いようです。
左フロントが下がっていると、左流れの原因になります。
ローダウン車は、アライメント測定前に、必ず車高をチェックするのですが…
↑写真は、メルセデス純正専用テスターにて、エアサスの車高の調整をしているところ。






車高調整後、試運転しましたが、左流れは直っていないようです。
S2211.jpg
↑4輪ホィールアライメントの測定・調整をしているところです。

左フロントキャンバーを調整して、真っすぐ走るようになりました。
スポンサーサイト

category: ベンツ S、CLクラス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/376-43a67e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック