FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

バルブトロニックとVANOS   

CIMG1816.jpg

BMW特有のバルブトロニックシステム
過去にも、当ブログで何度か記事にしました
http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
2016.2.18.

バルブトロニックシステムとは、スロットルバルブの替わりに、インテークバルブのリフト量を変化させて、吸入空気量を制御する考え方です。

今回は、ヘッド内部をもう少しわかりやすく見てみましょう。

↑写真向かって右側より、吸気(インテーク)側、



CIMG1823.jpg

↑手で持っているのが、VVTモーター、バルブトロニックシステム用の駆動モーターです。
このモーターが動き、バルブのリフト量変わります。

このモーターもよく故障しますね。




CIMG1825 (2)
↑小判型の部分にVVTモーターが取り付きます
VVTモーターのウォームギヤによって、扇形のギヤの位置が変わります。
扇形のギヤは、エキセントリックシャフト(カムシャフトではありません)です。

エキセントリックシャフトの下に見えるスプリングは、インテークバルブです。




CIMG1826.jpg
別方向より、
カムシャフトが見えます。
カムシャフトはロッカーアームを介して、バルブを押しているのですが、
そのロッカーアームの途中で、エキセントリックシャフトも押している構造です



CIMG1817.jpg

インテークとエキゾーストのカムシャフト先端には、「VANOS」可変バルブシステムが取り付けられています。

2本のカムシャフトの間、タイミングチェーンの後方に黒い丸い部品が付いています。
エキセントリックシャフトセンサーです。
VVTモーターでエキセントリックシャフトを動かし、このセンサーで位置を監視しています。

今回は、バルブトロニックシステムの故障で、このエキセントリックシャフトセンサーを交換して解決しました。
今回は、この部品のみの交換で解決しました。
テスター診断、故障メモリーの内容で、この部品のみで解決する事は少し自信がありましたが、
バルブトロニックセンサー故障の修理の際は、見積もり時、必ず事前に追加作業・部品が発生する可能性があることを説明します

バルブトロニックセンサーの他、VVTモーターも交換の可能性がありますし、

↓過去ブログのように、
BMW エンジンオイル交換しましょう!
http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-218.html
2015.3.4.
オイル交換不足が原因で、
最悪、ヘッドのカム駆動メカニズム不良の可能性もあります。

また、インテークバルブにカーボン等付着によって、可変カムリフト量での吸気量調整がうまくいかない場合もあります。
スポンサーサイト

category: BMW

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/384-a8ac6826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック