ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

SL63 エンジン不調  

SL63AMGの入庫です。
症状は、「D」レンジで停車中、車体が前後にしゃくるような感じ、ゆっくりスタートしたら、しゃくりながら出る感じ
また、アイドリング高く、特に冷間時は不安定です。


CIMG2239.jpg
↑現行では、生産されていない、M156エンジン、6.2リッターV8 525馬力、
通常AMGモデルは、標準のメルセデスのモデルのエンジンをベースに、排気量を上げたりして、パワーアップしていますが、
このM156エンジンだけは、後にも先にも、唯一、AMG専用エンジン
また、最近は、排気量を落として過給機をプラスする、ダウンサイジングエンジンが流行りの風潮の中、
このエンジンは、最後の、大排気量NAエンジンになるかもしれません。
名機です。

ミッションは、AMG専用、スピードシフトMCT(マルチクラッチテクノロジー)-7 です。
これは、従来のオ-トマチック7速ミッションをベースに、トルクコンバーター部を、替わりに、湿式多板クラッチを使ったものです。

今回の症状は、「D」レンジで停車時、前後にしゃくる、
また、発進時もジャダーな感じだったので、
当初、ミッションの不調かと思いました。
湿式多板クラッチの不具合かと思いました。





CIMG2218.jpg

テスター診断、故障メモリーから、エンジンの不調のようです。

↑インマニを取り外しました。





CIMG2237.jpg
↑これは、取り外した、「レゾナンス インテーク マニホールド」です。
Assyで、部品代が、404200円+消費税 !

↑写真インマニ右側が、車両前方です




CIMG2227.jpg
↑インマニを分解したところ、
インマニは2階建てになっていて、
左右のエアクリーナーボックスから、左右のエアマスセンサーを通り、インマニ後方に吸気されます。
インマニ後方から入った吸気は、インマニ下層に入り、2連のスロットルバルブを通り、インマニ上層に行き、エンジンのインテークポートに行くようです。

インマニの中に、2連のスロットルバルブが内蔵されているのは、びっくりですね
大排気量だからでしょう、部品代が高いのも納得です。




CIMG2215.jpg
↑前出のインマニの、中間仕切りパネルと上側ケースを裏返したところ、
スロットルバルブは下層から吸気するので、下向きにファンネルが付いています。
上層ケースには、インテークポートに吸気する際、低回転と高回転時に切り替えバルブが見えます。
低回転時には閉じて、面積を小さくし流速を確保したい構造でしょう



CIMG2226.jpg

↑インマニの仕切りパネルにクラック(割れ)がありました。
アクセルペダルの踏む量に連動し、また、トラクション、エアマス、水温、負荷等にて、補正され、
エンジンコントロールユニットから、スロットルモーターの動く量を制御しているのですが、
ここに穴が開くと、計算されたスロットルバルブ開閉量より多くの空気を吸うことになります。

なので、当初の「D」レンジでしゃくるような症状になったようです。
しゃくるような症状やジャダーのような症状は、ミッションではなく、エンジンのエア吸いによりハンチングしていたものでした、
しゃくるような症状は、トルクコンバーターではなく、湿式多板クラッチなので、そのような感じになったようです。

そういえば、アイドリングも1000rpm以上あったし、ブレーキペダルもフワッとしていました。





CIMG2233.jpg
↑割れていたところは、アルミのパテで修正して、元通りに組み付けました。

気持ちよく、直ってくれました。
スポンサーサイト

category: ベンツ SLクラス

tb: 0   cm: 2

コメント

原因追求もすごいですが、アルミパテ補修で直るんですねぇ。補修は、部品交換かと思いました。 これだと修理代も割安になりますよね。さすが、ピットクルーさんですね\(^^)/

かず #o.SOemK2 | URL
2017/10/30 12:38 | edit

かず様、コメントありがとうございます。

アルミパテは、場合・場所によっては、エンジン内部にも使うことがあり、
今回は場所的に、油圧や水圧、荷重のかからない箇所なので、問題ないと思います。

現物修理や中古品使用は、リスクがありますが、コストダウンの為に頑張っています。

ピットクルー稲積 #- | URL
2017/10/30 15:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/392-a76d9303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック