FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

BMW エンジンオイル消費 オイル下がり バルブシール交換  

CIMG2569.jpg
今回の修理車は、BMW320iクーペ(E92)
2005年から2012年に生産された、先代の3シリーズで、いわゆるE90シリーズ
320iなので、4気筒

今回の症状は、エンジンオイルの消費!
エンジンオイルがエンジンの外部に漏れていないのに、消耗する症状

いわゆる、オイル下がりで、オイル下がりとは、ゴム製のバルブシールからオイルが吸われて、シリンダーの中に入り、燃焼されて消える症状、
ちなみに、オイル上がりとは、ピストンリングからシリンダーは抜けて、消耗される症状、
こちらは金属なので劣化しにくく、オイル下がりの方が、故障率は高いです。

最近のBMW系(ミニも含めて)、4気筒も6気筒も、オイル下がり症状多いですね
1000kmで1リッター減るのは、あたりまえで、3000km走らないうちにオイルレベル警告点灯、
オイルレベル警告、2リッター減ると点灯します。
シリンダーの中でオイルが燃焼されるので、マフラー出口から、煙がひどくなります
弊社のお客様も、しょっちゅう、オイルを補充して、ごまかして乗っている方も、多いです。

ひどくなると、1000kmで2リッター以上減り、
ガソリンと違って、オイルは燃えにくいので、プラグに付着し、かぶってミスファイヤーします。
スパークプラグを交換すると、しばらく調子は良くなります。
そうなると、こんどは、しょっちゅうスパークプラグを交換することになります。

今回は、このバルブシール交換作業をします。





CIMG2568.jpg
↑タイミングチェーンのカムスプロケットを取り外したところ

写真向かって、右がインテークカム、左がエキゾーストカムシャフトです。
インテーク側カムシャフト付近は、BMWお得意の、バルブトロニックシステムがある為、複雑な形状をしています。








CIMG2567.jpg
↑角度の違うアングルから、

ヘッド中央の大きなアルミ形状のところには、バルブトロニックシステムのエキセントリックシャフトモーターが付きます。






CIMG2570.jpg
↑IN/EXのカムシャフトを外したところ

バルブシールを交換するには、カムシャフトまで取り外す必要があります。




CIMG2572.jpg





CIMG2573.jpg
↑バルブトロニックシステムをl特殊工具で固定して、裏返したところ





CIMG2579.jpg
↑バルブシールを交換しているところ

この作業が、今回のハイライトです
ディーラーでは、正規のマニュアル通り、エンジンヘッドを取り外して修理しているらしいですが、
弊社では、プラグホールにエアを入れて(青いホース)、バルブを下に落ちないようにして、
てこの要領の工具で、バルブスプリングを押さえ、コッターを外し、バルブスプリングを外し、バルブシールを取り替えます。

今回の作業の中で、このコッターが小さく、脱着が一番手間と時間がかかります。



では、なぜ、最近のBMW系は、エンジンの内部でオイルが消耗して、オイルが減るのでしょうか?
僕の主観ですが、恐らく、バルブトロニックシステムがくせ者で、
このブログでも何度か紹介していますが、
バルブトロニックシステムとは、スロットルボディの代わりに、インテークバルブのリフト量を変化させて、吸入空気量を調整している機能です。
なので、通常のスロットルボディのタイプより、インテークポートに負圧がかかり、インテーク側のバルブシールから吸われるのではないかと思います。


最近のBMW系エンジンは、4気筒も6気筒もオイル消耗が多いですね。
原因は、オイル下がりです。












スポンサーサイト

category: BMW

tb: 0   cm: 2

コメント

こうならないための対策ってあるんですか?
こまめなチェックぐらいでしょうか?

かず #DYOPFYTY | URL
2018/01/15 12:55 | edit

かずさん、コメントありがとうございます。

このエンジンは、ここがウィークポイントではありますが、
予防整備としては、エンジンオイル交換ぐらいしかありませんね。
メーカー(ディーラー)指定は、20000km毎などと謳っていますが、5000~10000km毎の交換が理想かと思います。
そうすれば、エンジンヘッドの汚れがましになり、バルブシール付近の汚れもましになるかと思います。

ピットクルー稲積 #- | URL
2018/01/17 19:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/403-2ff96200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック