ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

911GT3  

CIMG2586.jpg
ポルシェ 911GT3

GT3 とは、究極の911のひとつで、NAエンジン(500)+RR というのが、特徴
ターボSも、究極の911のひとつで、ターボ(580)+4WD
GT3RSも、究極のひとつですが、ターボSと比べても1000万円以上高価、フェラーリでいうところのスペチアーレで、ターボ(700)+RR
それぞれ特徴がある、究極の911です、ちなみに、オーナー様は、この現行のGT3の他に、現行のターボSも所有されているので、最新は最良である究極の911を乗り比べられます。

今回のブログは、主に、現行のGT3とターボS比較をしてみよう。

僕は仕事柄、いろんな車を乗る機会があります、2WDと4WDとどちらがいいか?悩むところですね、
最近のAMGは、同じモデルでも、2WDと4WDが選択できる車種があります。
つまり、同じエンジン、シャーシで、2駆と4駆と違うだけ、
一昔前のメルセデスは、FR信仰が強かったのですが、さすがにパワーの相場が上がって、4WDも選択肢にしたのでしょう
また、700馬力オーバーの、アヴェンタドール(4WD)とF12(2WD)を試乗することもあります

あくまで僕の主観、感覚的な感想ですが、
4WDの方が、圧倒的に安定感や安心感があり、ハイパワーな場合4WDの方が加速もよく、タイムも出るでしょう、
しかし、後輪駆動の方が、軽快感や乗り味では面白みがあるかも、加速感もハイパワーな場合4WDの方がグリップがよく速いはずですが、体感的には後輪駆動の方が軽く速く感じることもあります。
悩むところですね、

そこで、究極の911は、
GT3=NA(500PS)+後輪駆動
ターボS=ターボ(580ps)+4WD
GT2RS=ターボ(700ps)+後輪駆動
悩むところですね









CIMG2584.jpg


タイプ991は、後期モデルから、GT3以外全てターボエンジンとなりました
カレラシリーズも3000ccツインターボですが、車名で従来のターボが付いているのは3800ccのツインターボだけです
GT3は、前期モデルの3800cc475psから4000cc500psになり、唯一のNAエンジンで貴重な存在
911のRRエンジンも、いつの間にか4リッターの大排気量になりました
排気音は、NAのGT3が一番かっこいいですね

ターボSの方が、圧倒的にパワーがあり、また4WDなので安定感があります。
GT3の方が、パワーに劣るものの、2WDの軽快感が楽しく、ターボSの1600kgに対して1430kg、やはり1500kgを切ると軽さを感じます

そういえば、ムルシエラゴ以降、ランボルギーニーは全車4WD、
ウラカンも先行販売していたモデルは全車4WDモデルだったのですが、
あとから、わざわざ後輪駆動モデルをデビューさせました。
なるほどです。








CIMG2585.jpg
ルックスは、ターボSよりGT3の方が、かっこいいかな







CIMG2588.jpg
後期モデルから、これまでの汎用2DIN1ボディナビから、純正ナビシステムが充実、




CIMG2595.jpg





CIMG2594.jpg






CIMG2589.jpg






CIMG2592.jpg
早速、リフトアップして、最新GT3をチェック






CIMG2590.jpg
ターボSでは、エンジンの下にはアンダーカバーがありませんでしたが、
GT3ではフルカバー、カバーの最後尾やサイレンサーのデザインが上がって、ディフェザー効果狙いか





CIMG2591.jpg
GT3も、ターボSと同様、リヤステア装備
最近の911のリヤステア、これはかなり効果的で、よく曲がり、体感的にさらにコンパクトに感じます


最後に、GT3=21150000円+諸費用  ターボS=26300000円+諸費用  GT2RS=36560000円+諸費用 なり
スポンサーサイト

category: ポルシェ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/404-8128e1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック