ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

ゴースト マスコット動作不良  

CIMG2871.jpg
最近、弊社では、ロールスロイスの入庫が増えてきました。

現行のロールスロイス、ゴーストシリーズには、
ラジエターグリル上のマスコットが、ドアロックアンロックにて、マスコットが出て来たり入って隠れたりします。


公式にはスピリットオブエクスタシーまたは一般的にフライングレディと呼ばれている、ロールスロイスのマスコット
今から約100年前より使用される、由緒正しいマスコットです。

また、当時は、現在ラジエターグリル部分がラジエター本体で、マスコット部はラジエターキャップでした


今回は、その可動式のマスコット、スピリットオブエクスタシーの修理
マスコットが収納して、代わりにふたが閉まるわけですが、そのふたがきっちり閉まらない症状



早速、バラしました


CIMG2868.jpg

可動式のマスコットは、モーターで駆動されて、リンクユニットにて動作します

モーターの箱が割れていますね
このモーターのケースは、単なるカバーではなく、このケースが取り付けブラケットも兼ねています

このケースがプラスチック製で強度不足、毎回、ドアロックの度に稼働するマスコットの力に耐えきれず割れたようです



CIMG2869.jpg
モーターケースが割れているので、現物修理に挑戦、強力な接着剤で固めて一晩置いて、動作させると一発で破壊されました

恐る恐る部品価格を聞いてみると、
このマスコットリンクユニットは、¥69940!
意外と安い!
一昔前の感覚だと、この2倍か3倍の部品価格な感覚でした

しかし、国内欠品、本国オーダー品、この辺は相変わらずですね

ちなみに、フロントのエアサスストラットは¥115000で、ベンツのSクラスより安く、ベントレーでは約50万円
ロールスロイスの部品価格は、このゴースト世代になってから、安くなりましたね




CIMG2863.jpg
スポンサーサイト

category: ロールスロイス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/417-efff8fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック