FC2ブログ

ピットクルー ブログ 2

堺市で輸入車専門 車両販売、整備・修理、鈑金・塗装、カスタム

SL63(R230後期) エンジン分解・修理  

CIMG4316.jpg
SL63 AMG(R230後期)

6200cc NAエンジン、今後この大排気量でノンターボエンジンは出てこないでしょう。
ブロックまで、完全AMG専用エンジンも、このエンジン前後には全くありません。

乗り味の素晴らしいエンジンで、名機ですね


今回は、ゴールデンウィーク前納車を意識して頑張っていたのですが、
ゴールデンウィークを跨いでお預かりになったので、現在までの作業の進捗状況のご報告で、ブログにさせていただきます。




CIMG4317.jpg

この、素晴らしい、M156エンジンが故障します。

今回は、エンジンを降ろしての、重整備です。

今回は、工場の天井ホイストにて、エンジンを吊り上げて降ろします。
弊社の工場の天井ホイストは、チェーンの上下とホイストの移動が電動で可動するタイプで、
普段は、中二階に荷物の上げ下ろしで、活躍しています



SL631.jpg
今回の修理とは関係ありませんが、
↑これが、「AMGスピードシフトMCT (マルチ・クラッチ・テクノロジー)」 です。

通常のメルセデス社内製の7速AT(オートマチック)ミッションベースで、
通常トルクコンバーターの替わりに、湿式多板クラッチ(1セット)にしたもので、メルセデスのAMG独自のものです。

トルクコンバーター中は、扇風機のようなファンが2つあり、片側(エンジン側)を回すと、もう片側(ミッション側)が回る原理で、
実際には、ファンはもっと複雑で近く、ATFが充満された中で、行われています。
つまり、ファンとファンとの間は、完全につながっておらず、トルコンの滑りがあります

MCTは、トルコンの替わりに、湿式多板クラッチになり、ダイレクトにつながり、ロスもありません。

↑通常の7速ATをベースにしていて、トルクコンバーター用の大きなハウジングケースなので、クラッチ部が小さく見えます




CIMG4323.jpg

↑写真の、手前はM156エンジンで、今から分解するところ、
奥に見えているエンジンは、只今組立中です




CIMG4351.jpg

補器類や、インマニ・エキマニを外して、エンジン単体になりました。
このままでも、V8エンジンの美しいオブジェです





CIMG4356.jpg
左右ヘッドに組み込まれている、カムシャフトやハイドロリフター






CIMG4358.jpg
↑ようやく、左右のエンジンヘッドが取り外れました
スポンサーサイト

category: ベンツ SLクラス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inazumi1723.blog.fc2.com/tb.php/466-1f9a6dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック